Liquid UI for Android



アンドロイドデバイスからSAPにリアルタイム接続


Liquid UI のモバイル製品は、あたかもモバイルデバイス上で軽いタッチでSAP GUIを操作しているかのごとくに使用できるような概念で構築されています。アンドロイドアプリの使い易さとSAP GUIの管理および導入の簡単さを組み合わせました。Liquid UIは、Zトランザクションを再構築したり、Fioriによる再作成を必要とせずにモバイルアクセスを提供することで、SAPユーザの作業効率を向上させることができます。Liquid UIを使用すると、アンドロイドデバイス上のトランザクション画面をビジネスニーズに合わせて簡素化することもできます。

よりスマートなユーザインターフェース。

ユーザの作業手順に合ったUIを提供し、より速く、よりスマートに作業することを可能にします。この 新しいUIにより、画面の可視性とユーザビリティが向上し、エラー発生の頻度やトレーニングコストが削減されます。 SAPの使用方法が大きくかわります。




セキュアなデータアクセス。

今、あなたとあなたのチーム全体が自信を持ってSAPをワイヤレスで動かすことができます。 強力な暗号化により、企業のデータは常に安全に保たれるため、モバイルアプリケーションとSAP間のワイヤレス環境で送受信されるデータをより強力にコントロールすることができます。


バーコードの読み込み。

1度のクリックで、バーコードデータを迅速かつ正確に取り込みます。さらには、バーコードデータまたはプログラムアクションの編集により、自動入力または自動タビングのようなイベントを起動させることができます。内蔵カメラやLinea Proなどのサードパーティ製デバイスを使用した、完全なネイティブスキャン機能をサポートしています。




ワークフローと承認。

ワークフローの統合にはEメールなどのデバイス固有の機能を活用します。 SAP上でEメール設定をすることでデバイス上で通知を受けることができます。これにより承認プロセスがより柔軟になり、外出中でも重要なプロセスを処理することができます。


シングルサインオンのサポート。

1つのログイン認証情報だけでユーザのロックを解除します。 Kerberos認証を使用してWindows Active Directoryを使用してSAPにログインすることができます。これにより一貫したパスワードポリシーが活用できるため、数千ものユーザー名とパスワードの管理作業も簡素化できるようになります。




スピード重視。

64ビットアーキテクチャのパワーを活用して、より高速なコンピューティングパワーを提供します。 またデータの高速処理を提供するだけでなく、レスポンスも早くすることでSAP ERPとアプリケーション間のパフォーマンスを向上させます。


プロセスをより速く。

Liquid UIのクライアント用アプリケーションは、多数の列にまたがる複数の項目を持つ表を処理するスクロールのために最適化されているため、たとえば表データへ到達するためのスクロールが速くなります。 スクロール可能な列と固定列を処理するための拡張されたコントロール機能も提供します。




複数接続を可能にするアプリ。

F1ヘルプからF4入力まで、複数のセッションから複数の接続などのすべてがアプリケーションに直接実装されています。さらに、カスタム動作のためにF4およびF1の動作をカスタマイズすることもできます。デスクトップからモバイルまで、すべてのデバイスで一貫性とスピードを提供します。


多言語サポート。

すでに使い慣れている用語を使用して、日常の作業を現地の言語で実行することができます。言語のグローバリゼーションは、UIのパーソナライズを可能にし、ユーザに受け入れられる可能性を向上させます。これにより、誰もが迅速に作業を進めて生産性を向上させることことができるようになります。




何百ものWebサービスと統合。

Liquid UIクライアント用のアプリは、すでに使い慣れているアプリケーションを使用して生産性を維持するために、外部プログラムとのエンドツーエンドの統合を提供します。 Salesforce、Excel、PDFなどの外部プログラムからSAPにデータをロードしたり、RFCコールを作成したり、Webサービスと対話したり、またOracleやSQLなどのデータベースとの統合も可能にします。


オンザフライ印刷。

Liquid UI for Androidは、SAPからのワイヤレス印刷を可能にします。これは、BluetoothとWLAN(WiFi)の両方でモバイル印刷をサポートします。




ファイル添付も簡単に。

アンドロイドデバイスからSAPトランザクションにイメージファイルまたはビデオファイルを即時に添付することができます。内蔵のカメラやビデオを使って撮影した写真やビデオ、または既存のライブラリーに保存されている写真やビデオを使用することができます。



いかなるエンディアンのカーネルもサポート。


Liquid UIは、いかなるエンディアンのデータ形式もサポートしているためハードウェアによる制限がなくなります。これにより、IT部門の選択肢が増え、要件に適応する適切なハードウェアを選択できるようになります。



今すぐLiquid UIクライアントをダウンロード。

Google Play App Store



モジュール紹介

以下のリストから、Liquid UI のモバイル製品に含まれるモジュールを選択してください。